犬の寿命は短かくて…

私の母親は現在60代でマルチーズを飼っています。そのマルチーズは現在15歳です。最近では、歩くのもやっとでかなり体力的に辛そうに見えます。つい数年前まで、元気に走り回っていた姿を思い出すと寂しくなります。

また、心配なのは母親です。今まで、その子のために、毎日生き甲斐にしていましたからもしものことがあったら、急に体調でも悪くするのではと考えてしまいます。犬は無邪気で、人懐っこくて、人間のように反抗したりしません。

いつも飼い主のことを待っています。本当に家族の一員ですよね。そう考えていると、犬の寿命が短かすぎだと感じます。なぜ、人間は80歳まで生きられるのに犬はその子5分の1位しか生きれないのでしょうか?
体も小さく、心臓にかかる負担も少なそうに思えます。

いつも走り回って運動もしています。食生活も人間に比べたらマシな方だと思います。どうして寿命が短いのでしょう。
愛犬家の皆さんは犬を何回も飼われている方も多いのではないかと思いますが、やはり寂しさから再び欲しくなるのでしょうか?気持ちの整理がつくのには、やはり時間がかかると思いますが、もう、末期と思われる姿のマルチーズと二人暮らしの母親を考えると胸が苦しくなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>